毎日日記 |

毎日起こったことを少しづつ書いていきます。

博多をめぐるミステリー

2012.08.19 Sun

04:27:40

HKT48といえば、先日元AKB48の人気メンバー・指原莉乃が電撃移籍し一躍注目を集めたAKB48の姉妹グループ。

そのHKT48にちょっとした騒動が起こっている。

ことの発端はメンバーの菅本裕子(18)、仲西彩佳(16)、江藤彩也香(14)、谷口愛理(13)の4人が突然劇場公演予定メンバーから外され、その後更に外仕事に穴を開け共演者に迷惑をかけ、「何かあったのか」と噂になったことに始まった。

その後、事前にメンバーから相談を受けていたという指原のぐぐたす(google+)への運営(支配人)批判とも取れる投稿(「支配人ってなに? オトナノオシゴトムズカシイネー」「とがさきさんはすごいとおもう」)、更に古森結衣(14)のぐぐたすへの突然の脱退発表の投稿(すぐに削除)、関わりのあったAKBメンバーの発言と連なり、一時ネット上では噂が噂を呼び収集のつかない事態になっていた。

アイスの実殺人事件どころではない。

運営側が公式になんの経過説明も結果説明もなく、断片的な情報や状況証拠ばかりが積み上がっていったことも騒動に拍車をかけた。

結局、古森を含めた先の5人が「一身上の都合による辞退」とだけ発表され辞退(解雇?)することになったのだが、説明不足も甚だしいとファンは怒り心頭だ。

既に5人のぐぐたすのアカウントや公式HPのプロフィールは速攻で削除されている(こんなところばかり運営は仕事が早い、とも)。

そういえばこないだセレクションに落ちたAKBの13期生も同じような状態だった。

既にネット上ではあらゆる事実確認、経過追跡、憶測、推測、妄想、怪文書、罵詈雑言が乱れ飛び、真相は闇の中だ。

が、残念ながら最も反響を呼んでしまったのが、今は削除された古森の「芸能界の世界がこんなに恐ろしいのも知りました。たくさん学んだな。人って簡単に信じちゃだめなんだね。」という発言だろう。

これが14歳のアイドルの発言か!? 一体どんな闇を見たというのか。確かにいろいろ想像したくもなる、ちょっとショッキングな発言であった。

これでことの真相がどうあれ、これまで九州のファンやスポンサーを着実に増やし、徐々に知名度も上がりつつあったHKTにとって、ある意味これは「指原移籍騒動」以上のインパクトとダメージになったことは間違いない。

純粋に脱退したメンバーを見ても(指原を除く)最年長でグラビア露出から認知度を高めつつあった菅本、今年の総選挙で研究生ながら速報でランクインしチームK3の核と期待された江藤、あの「ウィンブルドン〜」の一角を占めた谷口…とそれぞれがそれなりの期待のメンバーではあった。

もっとも、何か問題があったのならここで切っておいて良かったのだろうが…。

何よりAKBグループで最も平均年齢が若くフレッシュで清純なイメージのあったHKTに、この手のスキャンダルは実に痛いと言わざるを得ない。もちろん、運営側(支配人)の不手際も指摘せざるを得ない。

今後残ったメンバーでどう立て直していくのか。

センター・兒玉 遥、エース・宮脇 咲良、それを松岡 菜摘や本村 碧唯がサポート、森保 まどかや熊沢 世莉奈といった一芸に秀でたメンバーもいる。

指原と絶妙のコンビネーションを見せるリーサルウエポン・村重 杏奈、さらに秋元Pが珠里奈2世と絶賛したという期待の2期生・田島芽瑠、そして何といっても知名度抜群、様々な意見あってもそれでもやはり頼りにせざるを得ない指原莉乃…。

考え方を変えればお得意の炎上マーケティングの腕の見せ所だ。

今後に注目したい。


デジノッツェ
エクシオ 婚活
ノッツェネオ
お嬢様酵素 効果

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら