毎日日記 |

毎日起こったことを少しづつ書いていきます。

いけるぞメダル

2012.08.04 Sat

05:10:24

ちょっと前の話になるが、ロンドン五輪サッカー男子代表。グループリーグの初戦。

な、なんとあのスペインに勝ってしまった!

前半を終えた段階で、彼らの勇敢な戦いぶりにはすでに少し興奮&感動すら覚えてしまった。

スペインといえば、フル代表は現世界&欧州王者(ユーロ連覇)、五輪代表にしたって今大会の予選も兼ねたU-21欧州選手権の覇者。弱いわけがない。

まあ、フル代表のクワトロフゴーネス(シャビ、イニエスタ、セスク、シルバ)のような強烈なタレントは見当たらないが、マタを中心に好チームであることは一目瞭然。

今大会、ブラジル(ネイマール!)と並んで優勝候補と言っても過言ではなかったと思う。 それが……結果的に無得点で予選リーグ敗退とは…。

体格やそのスタイルからも日本代表(いや世界中)の永遠のお手本といてもいいスペインに公式戦、しかもオリンピックの舞台で勝つなんて50年後のことだと思ってた。

しかもこの世代のエース・香川(マンチェスターU)はこのチームに組み込まれていないのだ。もちろん信じてはいたが、これをサプライズと言わずして何と呼ぼう。

とは言え今回はメンバー、戦術、展開(相手にレッドカードが出て数的優位)、運…あらゆる要素が日本に有利に働き、見事なくらい理想的な試合展開になった。

前半のクレバーな戦い方は近年のベストバウトと言っていいが(このわずかな可能性に掛けた監督の采配はもっと称えられていい)、試合全体を通して決して日本が内容的に上回ったというわけではない。

だが、スペインは永井のスカウティングをしていないなど完全に日本をなめていた(でなければあの対応はない)。あとパス回しは確かに上手いが、ゴール前での決定力に欠けるか。それでも10人になってからもポゼッションを譲らなかったのはさすがだが。

ともあれ決勝トーナメント初戦でブラジルを回避できたことで、メダルどころか決勝まで行ける可能性が出てきた。エジプトも、その次に当たることになるセネガル×メキシコの勝者も、決して歯が立たない相手ではない。

ここまできたら日本サッカー史に残る快挙を期待したい。

いけるぞメダル、いけるぞファイナル!


プエラリアミリフィカ

オススメ情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら